お金を借りる時に審査通らない理由はなに?

実はアメリカではローンが通らないときには何故駄目なのか教えてくれるそうですが、日本では何故なのか審査通らない理由を教えてくれません。このために審査が落ちた理由を知ることが出来ないので、どうすればいいのかわからないと言うことになります。これではお金を借りることが出来ないので、一般的に多い審査通らないお金の借り方から推測するしかないと言うことになります。まず多いのは既に借りている契約が多すぎる為です。実際に借り入れているお金だけでなく、カードローンでは借入限度額があるだけでも借入があるのと同じように判断されることが普通です。何故なら借入限度額までは審査なしにすぐにでも借入が出来るからです。それから安定した収入が無いと判断されているのかもしれません。例えば職歴が2ヶ月以下の場合お金を借りるのはどんな職業でも非常に難しいですが、それ以上あっても職種によっては十分であるとはいえません。特に自営業や自由業の人場合お金を借りるのには2年程度の職歴がないととても難しいと言えます。そして審査通らない理由としては何らかの事故歴がある場合です。任意整理や自己破産だけでなく延滞などでも信用情報からわかりますので、それが原因でお金を借りる事ができない事があります。特に過去に何らかのトラブルがあった金融機関は今後審査通らないものであると考えておいて良いでしょう。これらの理由が無ければ年収に応じて、つまり返済能力に応じて必ず利用できるはずです。