大手の消費者金融は窓口を設けている

消費者金融を利用するためには、申し込みをしなくてはなりません。そして、申し込み方法として挙げられるのが、電話、インターネット、店頭、無人契約機です。電話や店頭であれば、相手がいるためわからないことがあれば質問することができます。そのため、安心して契約をしたいという人には、こちらを利用したほうが良いです。ただし、インターネットや無人契約機で分からないことがあった場合でも、電話をすることで疑問点は解消できます。消費者金融各社は、電話窓口を設けているため、そこにかけることで疑問点を解消することが可能です。もっとも、インターネット申し込みにしろ無人契約機にしろ、わかりやすいつくりになっているため、これまで消費者金融を利用したことがない初めての人であっても、別段迷うことはないでしょう。
基本的にどのルートで契約したとしても、契約にあたっての審査が変化することはありません。ただし、融資までのスピードは異なってきます。無人機やインターネットの利用、店頭でのやり取りは、すぐに書類を提出することができる仕組みになっているため、審査が終われば即日で借入をすることができます。無人機や店頭ならばカードをその場で受け取り、それをATMですぐに使えます。インターネットの場合は、振り込みや無人機でのカード受け取りをすることで、同様にすぐにお金を借りられます。電話の場合は、書類が後日郵送されてくるため、融資のスピードは遅くなる点には注意しましょう。
関連サイト